blog

roops

MARIASについて

マリア・ピーパー MARIAS(マリアス)は、オーストリア・ザルツブルグの

オーガニック・コスメティックメーカーです。
創始者のMaria Pieper(マリア・ピーパー)は、オーストリアで20年来、
オーガニック・コスメティックを作り続けている第一人者。

夫と共に世界中を旅し自然の偉大さに触れたことをきっかけに、

彼女はecologyやorganicに目覚めます。

オーストリアに戻るとはじめたのが自給自足の生活。
その中で自ずと作られていたのが子供たち、家族のための石鹸などの日用品でした。
そこから彼女のキャリアは始まります。
長年の研究から見出される本来の自然の力。
自然の恩恵の中から本当に肌に良いものを追求し、

日常生活の中で日々美しくなっていく事を実感できるそのプロダクツは、

単に「自然」にこだわっているだけでなく「効く」スキンケアとして、

今世界から注目を浴びています。maria-pieper-b98dc357

<創業者のマリア・ピーパー氏>

『水』を使わない商品へのこだわり

ほとんどの基礎化粧品には成分中に「水」が入っていますが、
MARIASでは一切使用していません。

その代わりに使用しているのはオレンジウォーターやローズウォーターなどの蒸留水。
そのまま化粧水としても使える

フラワーウォーターを水の代わりに使用することで、
防腐剤の不使用を可能とし

より肌に優しく浸透性の高いものに仕上がっています。

AustriaBio認定とは?

オーストリアBio(ビオ)認定 マークオーストリアBio(ビオ)
認定は、世界の中でも最も厳しい有機認定の一つです。

製品の全成分の95%以上が、
定められた有機認定基準をクリアした原料でなくてはなりません。

その規定は植物や動物が育つ土壌から厳しく審査されます。

有機無農薬土壌」と認定されるにはまず4~5年

その土地を野生化しなければなりません。
なので、それまでは食品だけに与えられていた認定でしたが2007年、
MARIASが化粧品で初めてこの認定を取得し食べれるほど安全である

「ビオコスメ」のパイオニアとなったのです。

imgres

地球環境や自然への配慮

MARIASでは
化学系合成成分を一切使用しいていません
動物実験・動物は行っていません
オーストリアBio認定を取得しています

*文章及び画像はMARiASホームページより引用しました*


TOKYO

〒107-0062 東京都港区南青山5-11-10
511ビル 1F
tel:03-6805-1711

map

最寄り駅:東京メトロ「表参道駅」
表参道駅から青山通り方面に出て、
骨董通り二つ目の交差点を右折した右手。

OPEN
10:00 ~ 21:00(平日)
10:00 ~ 19:00(土・日・祝日)
定休日:毎週火曜日
    第1.3月曜日

GOOGLEMAPS RECRUIT